子供とレジャー(^0^)

トップページ
猿ヶ京温泉
宿泊先:ホテルコープシャトウ猿ヶ京

2004年8月5日〜 2泊3日


ホテル公式サイト



群馬県 猿ヶ京温泉〜嬬恋村
 2004年度我が家恒例夏の家族旅行です。旅行先は群馬県新治村猿ヶ京温泉にあるホテルコープシャトウ猿ヶ京の2泊3日です。この日の為にパパは東奔西走・・・というほどではないですが、事前に周辺の観光施設のリサーチ、行程を組立、人数分の旅のしおりを作成と大忙し。やっと迎えたこの日です。


自作の旅のしおりです。


 さて、パパの組んだ行程に従い、9:00マイカーで出発と自宅前を出発し、最初の曲がり角でガードレールにこすってしまった。あちゃ〜!左折時に右からの車に少し慌ててハンドル操作のミスです。
まあ、このまま行っちゃえと思ったのですが、自宅近くのGSで給油時に思いの他ハデな凹みにママから「修理するまで行かない」とのオフザケ令が出てしまった。当然猛烈な罵り合いがあったのですが、ここには書きません(爆)。10時まで時間をつぶして近くのジェームスに行き、店員に金額と修理期間を聞くと20万円くらいで2週間預かる必要があるとのことで、考えた末コンパウンドを買って、ジェームスの駐車場でコシコシ、フキフキとパパひとりで数十分大奮闘!その間ママと子供たちは冷房の効いたジェームスの店内に・・・。トホホ^^;


左のドアと後部のフェンダーが悲惨な状況です。

 早くもスケジュールが1時間半も狂って、仕切り直しで出発です。関越の練馬ICから順調に走行し、行程通り埼玉の最後のSAの上里SAでトイレ休憩と丁度昼前だったので、昼食をとり、月夜野ICを降り、一路赤谷湖近くのカッパ広場で川遊びの予定なのですが、雨が降り出し、あえなく川遊びは中止で、ホテルに直行しました。


関越道の上里SAにて愛娘

遠くから見たホテルの外観は大きくて立派なのですが、間近で見ると相当年数が経った団地のようなたたずまいで、入り口から中に入ろうとしても自動ドアが開かず、ママ「15:00前だからまだ開けないのよ」などとたわけた事を言い出す始末。私たちの慌てぶりを見た自動ドアごしのホテルのフロントにいた数人が手で開けてくれました。ロビーも相当年季が入っていて、チェックインの手続きを済ませても、15:00まで部屋には案内できないそうです。民間のホテルでこの異例の待遇には相当悪印象を持ちました


(この時点でチェックインまで1時間以上あり)。ロビー付近を見て回ると屋内プールの入り口を発見。と同時に本日の予定はプールに決定。チェックインまで屋内プールで遊びました。

2日目は昨日できなかった川遊びを午前中しました。カッパ広場は赤谷湖と赤谷川に隣接した公園で無料の駐車場も有り、私たちが行った時も閑散としていました。テニスコート
数面と公園的な遊具と花壇があり、都会では出会えないバッタ等昆虫類も豊富でした。普段はあまりアウトドアに熱中しない息子も網で魚取りに真剣でした(魚はゲットできませ
んでしたが)。


昼食は近辺の五郎兵衛館でうどんを食べました。麺はこしがあり、満足できる美味しさで天ざるにしたのですが、価格に比べ量が多いので、みんな大満足でした。ちなみに店内は歴史を感じさせるたたずまい(決してボロイとかではなく)で、むき出しの太い梁や相当昔の紙幣や硬貨のコレクションやいろんな種類の切手が置いてあり、土地の名士の方のお店なんでしょう。
食後はデザートですよね。目標はプラムの国のプラム狩りです。ここは果物狩りが格安で(大人700円、小学生以下500円)でき、1人1袋のお持ち帰りもでき、数多くの遊具で遊ぶ事もでき、うさぎや犬と戯れる事ができ、更にテレビでも紹介された自家製のお化け屋敷(屋敷ではないけど)恐怖の洞窟ありで楽しさ盛り沢山です。


プラムはこの時期はソルダムという品種で園内では当然食べ放題です。ひとしきりプラムを食べて、次はプレイエリアに向かいます。とにかく最初は恐怖の洞窟を体験したいとい
うことで、50mの洞窟に挑戦です。さすがに洞窟の中は涼しくて快適です^^。普通のお化け屋敷って後からすぐに人が来て興醒めするけど、ここは存分に堪能できます。これ
を個人で作るなんて相当の苦労を感じます。一点だけ注意したいのは出口が極端に狭いので、大きい方は苦労する事を覚悟してください^^。私は177cm、95kgで出られ
ましたので、ほとんどの方は大丈夫だとは思いますけど(自爆)。洞窟を出るとすぐにターザンロープが有るので、お子さんに教えてあげましょう。


それからウサギと犬です。ここの犬はお散歩犬と書いてあって、なんと一見の我々にも尻尾を振って非常に打ち解けているのです。私でさえかわいい犬だな〜と思うほどです。


ウサギ(白ウサギとパンダウサギ)も可愛いですが、こちらは抱けるほど人馴れはしてないです。餌をあげれば食べますが。ちなみに置いてある餌を食べるのはパンダウサギだけで、白ウサギは見向きもしません。娘がどうしても白ウサギに餌をあげたがっているのを見た入園客のおじいさんが園内に生えている草を渡してくれて「これをあげてごらん、いっぱい食べるよ」と教えてくれました。これはオオバコという草でおじいさんの言う通りいっぱい食べてくれて子供たちも大喜び。昔の人の知恵は凄い(おじいさんに感謝)。


持ち帰りのプラムを狩ってから、今度は群馬サイクルスポーツセンターに向かいます。(川遊びが増えちゃったんで、メチャハードなスケジュールです。)もうPM3時も過ぎ閉園まで2時間弱という状況です。子供たちはショートタイムチケットを購入し、親は回数券4枚だけ購入しました。入園して驚いたのですが、園内はガラガラで乗り物はほぼ独占状態・・・。


子供達が一番喜んだのは変わり種自転車広場です。回数券1枚20分なので私が娘と20分間一緒に遊んだのですが、時間経過し、子供たちはフリーだから2人で遊ばせていたのですが、息子にはまだ娘の相手は無理なようで息子の自転車操作ミスで娘が口を自転車に打ち付けて火がついたように泣き出し、本日の遊びは終了です。パパ的にはトライサイクルというコーナーでリカンベントタイプの自転車を疾走させてみたかったのですが・・・^^;。



3日目はホテルのチェックアウトを済ませて、息子最大のお楽しみ釣り堀へ直行です。新治村から嬬恋村へ山道(R145)をくねくねと結構な距離です。目的のつつじヶ丘牧場に到着し、駐車場に車を止めると物凄い豪雨が降り出しました。あっという間に今通ってきた国道は川のような状態になり、30分程度身動きができない状態になりました。(おそらく20〜50mm程度は降ったのではないでしょうか)。一応あがったので、行動開始です。

ここは温泉と牧場が併設された施設で釣り堀や小動物など楽しさ満載の施設でソフトクリームを食べるのを楽しみにしていたのですが、生憎の気温でママからソフトクリーム拒否宣言をされるは雨のせいで釣り以外のことができず、牧場内をほとんど見れなかったことが残念です。
釣りの方は事前にネットの情報で入れ食いで釣った魚は逃がせない。釣れば釣るほど金がかかるという情報を得ていたのですが、私が敢えてここを選んだのは釣れるかどうかも分からず1日3000円も取られる釣り場より釣れて楽しめ、釣った分だけお金を払うシステムのほうが子供達が喜ぶと考えたからです。私が考えた通り5歳の娘でも釣れ、子供たちは大喜び。

・・・もつかの間。またもや豪雨で釣りを中断せざるを得ず、釣った岩魚?4匹を炭火で焼いてもらい美味しく頂きました^^。雨はやむ気配もなく、止む無く撤収です。牧場の方達のご好意で傘を貸していただき車まで濡れずに戻る事ができました。是非また行って今度はソフトクリームにリベンジしたいです。

この金〜日の2泊3日で感じたのは群馬県は旅行・観光客が少ないということです。ということは旅行の穴場。直前でもお盆時期の宿泊がとれる可能性が高い地域といえます。尾瀬や水上の状況はわかりませんが、新治村は都会から来るにはくつろげて楽しめる所だと思います。





楽天市場

ビックカメラ.com
ビックカメラ.com

○インズウェブ

○ウェブクルー

じゃらんnet

一休.com

てるみくらぶ

トクー!トラベル

ジェイヤド

ベストリザーブ

ドミノ・ピザ
ドミノ・ピザ

価格.com 自動車保険
価格.com自動車保険 比較・見積もり


ショップチャンネル
ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング


ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

イオンカード

アイドラッグストアー

NTT-X Store

DELL
デル株式会社

ベルーナ

低温ドライヤー

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO