子供とレジャー(^0^)

トップページ
熱海温泉
宿泊先:南明ホテル

2005年8月14日〜 2泊3日


ホテル公式サイト



静岡県 熱海温泉〜伊豆
 今年もパパが幹事で恒例の夏の家族旅行に行ってきました。今年は熱海です。熱海を選んだ理由は東京から比較的近いこと(伊豆の玄関口)と私の休みがお盆だったので、旅行会社パッケージでこの時期比較的安いホテルが熱海だったためです。今年も2泊3日です。事前準備としてヤフオクを利用して伊豆ぐらんぱる公園と伊豆海洋公園の招待券を購入しておきました。4人分の落札金額合計が3000円未満で、実際に窓口で購入するより割安なので助かります。そして昨年に引き続き旅のしおりの作成です。


自作の旅のしおりです。


8/14
6時出発の予定でママが5時半に起こしてくれる・・・はずだったのが、起こしてくれた、というかママが起きた時間が既に6時半・・・。おいおい・・・。慌てて支度をするも出発できたのはなんと予定より1時間半遅れの7時半。
気を取り直して、一般道から東名の東京インターへ。一般道はそれほどでもなかったが、東名はノロノロ運転。事故車に注意との案内が出ているのでおそらく事故渋滞だったのでしょう。帰省ラッシュじゃなさそうなので、港北PAでホッと朝食タイム。売店でおにぎりやらたこ焼き等を購入してベンチで・・・、でもパパは初日のイベントの伊豆ぐらんぱる公園(9:00〜12:00)での遊び予定が頭から離れず、気ばかりあせっていました。食事を済ませ、再度出発するも相変わらずのノロノロ運転です。これは結局蛯名SAを過ぎる頃まで続きました。東名の厚木インターから小田原厚木道路へ。ここは快調で小田原西インターへ。そして西湘バイパスから真鶴道路へ、しか〜し、この辺から更なる大渋滞オンパレード・・・。お盆の行楽地は侮れません。海岸線をずら〜と続く車、車、車・・・・・・・・・・・・・。ぐらんぱる公園は完全に断念せざるを得ません。朝の寝坊が致命的でした。とほほ・・・。

結局熱海到着は正午過ぎ。ホテルの駐車場に車を置き、フロントで名前を告げると、???。どうやら旅行会社からの書類から名前を書き写す際に間違って書き写したようで、「名前、間違ってますよ」と指摘。まあ、よくあることさと気にしていなかった。宿泊クーポンを渡し、チェックインの手続きだけ済ませる。ホテルマンからチェックインの際に食事券を渡すとの説明を受ける。そうそう宿泊先のホテルですが、南明ホテルといい、駅から比較的近く、またホテルの裏口から別館(サウスベイ)の建物を経由して行くとサンビーチまで非常に近いので、立地はGoo!です。価格も軒並み高額な熱海では比較的リーズナブルでGoo!です。



チェックイン(今回のパッケージでは13:00)には時間があるので、駅前のマクドナルドで食事をして、ちなみにこのマクドナルドはレシートにスマイル0円と書いて欲しくない接客の店舗でした。また分煙も都心のマックはほぼ完璧なのに、ここは同一フロアで喫煙・禁煙が混在している始末で時代の流れに追いついていない感がありました。

13:00を過ぎ、ホテルに戻り、チェックインする。部屋に案内されて、愕然としたのが、ドアの作り。安アパートを思わせる感じのドアで鍵もチャチな感じです。一通り説明をされるも食事券を渡されないので、「朝食券と夕食券をチェックインの時に渡すって言ってましたよね」と告げると「あ、すみません」と取りに戻りました。まあ、うっかりしたんだなと思いました。その時、5年生の息子には用意してあった浴衣では小さすぎるので、合うサイズの浴衣も持ってきてくれました。

部屋は8畳一間で相当年季が入っていて、見える所は一人暮らしの学生でも出来そうな補修がしてあり、箪笥の下など見えない所はボロボロで安アパートにいる雰囲気です。少し休んでいると息子が夕食券を見て、「あれ子供1になっているよ」と、そんなはずないだろと確認すると確かに大人:2、小人:1になっている。朝食券は大人:2、小人:2になっているのに。更に食事券の名前が間違ったままだ。サービス業の代表格ともいえるホテルが一度指摘したにもかかわらず、客の名前を直さないとは失礼にも程がある。この時点で私のコメカミはブチ切れ寸前です。フロントに券を持っていき、人数と名前の件を訂正させた。
さて、午後の予定は海水浴です。サンビーチまで行き今年バーゲンで買った海水浴用テントを張り、子供達と心行くまで戯れ、持参した発泡酒を飲み、大変楽しい時間を過ごせました。



5時過ぎまで遊んでホテルに戻り、楽しみな温泉です。大人は雪駄。子供はゴムサンダル・・・、息子が足が入らないと言います。見ると小1の娘の足にぴったりなサンダルが息子に履けるわけがありません。おいおい、普通浴衣を変える時に気づくだろうが・・・、南明ホテルさん。フロントに電話して持ってきてもらう。既にこのホテルに期待する事は何も無い状態です。温泉はヒノキ風呂と岩風呂(午後は男湯、午前は女湯)と露天風呂(午後は女湯、午前は男湯)です。シャンプーとボディーソープはちゃんと揃っていますが、石けんが見当たらない、良く探すと石けんと炭シャンプー等は2セット程度しか置かれていません。マジかよ・・・。仕方ないからリンスインシャンプーで顔を洗ったよ・・・。息子は入浴後の冷水を飲むのを楽しみにしていたようだがもちろん無し。
JTBで申し込む時に部屋食希望としていたのだが、食事処になってしまいました。食事は期待以下で、可も無く不可も無くでした。

ただ食事時間を18:00、18:30、19:00で選ばされたのですが、18:00の時点で全ての食卓の料理の準備が完了していた(19:00に食べる人の分も全て用意されていた)ので、何の為に時間の確認をしたのかな〜と疑問に感じました。おひつには大量のご飯が入っていて、米の消費量の少ない我が家はその90%以上を残してしまいました。しかし、あの量を全て食べきるには力士4人組じゃないと難しいのでは・・・。他の席では食事が1人分足りないとかご飯の量が少ないとか聞こえてきました。そして食事を終えて食事処を出ようとすると、「まだデザートがあるんですよ」って、段取り悪いなぁ〜!

食後に花火をしようと思ったのですが、持参したチャッカマン(?)が古くて火がつかずに断念。

この旅行(パッケージツアー)の特典のアイスキャンディ券をチェックイン時にもらったので、その券を持って売店に行ったのですが、売店のおばさんが不在でした。アイスを選んだのですが、子供達はピノがいいとのことだったのですが、ママが冷蔵庫の片隅に入った袋の中のアイスを発見。「アイスキャンディってこれだよ。間違いないよ」と。商品のアイスとは歴然に違うので、これか〜と思いながらもフロントに行き、売店に誰もいない旨を伝えて、アイスを見せ券を渡した。その直後に売店のおばちゃんが戻ってきて、フロントの人がアイスを交換した事をおばちゃんに伝えると「どれを渡したの〜?」ととげとげした口調で言ったので、まだその場にいた私がアイスを見せて「これだよ〜」と。なんで特典のアイス(10本入りのマルチアイスの中に入っているようなアイス)をもらうのにこんな不快な思いをしなきゃいけないんだと思いながら・・・。


8/15
9時に出発して伊豆海洋公園に行く予定だったが、またもや30分の遅刻。そして135号線は大渋滞。伊豆海洋公園では11:00のチビッコ宝探し大会を午前中の目玉と考えていたが、途中で11時を過ぎてしまい、断念。コンビニでトイレと昼食購入。連日の遅刻断念にパパは頭がクラクラ!
海洋公園に着いたのが正午前で、駐車場代1000円(公園入り口で100円の返金あり)。ここは植物公園で夏期のみ磯プールで遊べるようになっています。磯プールは磯の岩をくりぬき、プールのように水色に塗った所に海水を入れたプールです。子供用の滑り台もあり、子供達はいつまでも遊んでいました。


午後のイベントで14:00から魚のつかみどりがあり、娘がアジをGET!売店で焼いてもらってみんなで食べました。

子供たちの待つプールにおじさんがアジを・・・

ヤッター!アジ取ったよ(^-^V

城ヶ崎の釣り橋も渡りたかったのですが、今回は疲れもあり見合わせました。渋滞が予想されるので、子供達を説得して、16:00には出発しました。17:40にはホテルに戻り、温泉に浸かって夕食です。今日は食事終了後にデザートを催促してスムーズに終わらせました。
本当は夕食前に買物をしたかったのですが、とても無理です。恐るべし・・・お盆の行楽地。

食後に娘がホテルの浴衣に着替えようとしたのですが、初日の浴衣ではなく、息子と同じサイズの浴衣しかなく、フロントに電話してその旨伝えると仲居さんが来て「今日は混んでるので合う浴衣がありません。どうしても浴衣が着たいなら持ってきますけど」と言って、あからさまに洗濯籠から持ってきたと思われる浴衣を持ってきた。こんな宿泊施設を選んだパパの馬鹿さ加減に自己嫌悪を抱いたのは言うまでもありません。
食後は海洋公園の帰り道にダイソーで買ったチャッカマン(?)を使い、花火をやりました。


明日は海の釣堀で釣りをして魚を持ち帰る予定なので、持参した保冷剤をフロントに頼んで凍らせておいて貰いました。


8/16
7時に朝食を取り、8:20頃には買物巡りです。熱海駅近くの桜井商店(温泉饅頭)、スーパーセイフー近くの菊香堂(温泉乳菓)、市役所近くの延命堂(温泉饅頭の老舗)、サンビーチ近くの三木製菓(ネコの舌)をハシゴしました。

全部の店の撮影をしようと思ったのですがすっかり忘れて三木製菓さんだけ・・・^^

10時前にホテルに戻りチェックアウト。請求明細には飲んでいない冷蔵庫のビールが。ダメ押しかい・・・(爆)保冷剤の返却を求め、荷物を車に積み込んでいるとママが保冷剤を受取ってきました。
・・・・・・・・凍って無いじゃん!
もう言葉になりません。


これから約10Km先の網代港の漁師小屋に向かいます。ここは海上の生簀を利用した釣り堀です。3500円と生簀への渡し舟代で鯛2尾とアジ10尾まで釣れます。釣った魚はノーリリースでお持ち帰りです。じゃ、早速鯛から・・・あっという間に釣れて終了です。次はアジですが、1尾目はすぐに釣れたのですが、それ以降オキアミではえさ取りに攻撃されなかなか釣れなかったのですが、漁師小屋のおじさんが魚の切り身をくれたので、若干釣りやすくなりました。息子の合わせが下手な事もあり、なかなか10尾釣れませんが、10尾釣れるまで頑張らせてもらいました。



撮影が下手ですが、海上の生簀(いけす)です。

息子の戦利品(鯛2尾、アジ10尾)

岸に戻ると、魚をクーラーボックスに移し、保冷剤を・・・と凍ってなかったんだっけ。仕方なく氷を300円で購入しました。どこかのホテルのお陰で余計な出費です。
そうそう釣り堀で受付する前に雨が降ってきたので、ママと娘は釣りに行かず岸で待っていたのでした。お待ちどう様。
この時点で13:00近くです。さあ、帰ろう!我が家へ!
熱海ビーチラインを抜け、真鶴道路に差し掛かるとまたしても大渋滞・・・。しかし、渋滞もつかの間、西湘バイパスも小田原厚木道路も東名も一般道も混んでなく17:00過ぎには帰れました。
今回もハンドルを握ったのはパパだけです。自分偉い!!(笑)






楽天市場

ビックカメラ.com
ビックカメラ.com

○インズウェブ

○ウェブクルー

じゃらんnet

一休.com

てるみくらぶ

トクー!トラベル

ジェイヤド

ベストリザーブ

ドミノ・ピザ
ドミノ・ピザ

価格.com 自動車保険
価格.com自動車保険 比較・見積もり


ショップチャンネル
ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング


ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

イオンカード

アイドラッグストアー

NTT-X Store

DELL
デル株式会社

ベルーナ

低温ドライヤー


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO