子供とレジャー(^0^)

トップページ
伊東温泉
宿泊先:伊東ホテル聚楽

2007年3月24日〜 1泊2日


ホテル公式サイト



静岡県 伊東市
 今年最初の旅行というか、この冬3度目の旅行というか、我ながらなんとも贅沢な話です。でも全て近場の温泉ですけど・・・^^;
保険組合の補助を余らすのが勿体無い。まるで行政の予算消化のように年度末の駆け込み補助使用です。とは言っても数ヶ月前から計画して予約しているのですが。

今度の旅行は1泊ながら、家族4人で行ってきま〜す。

ところで少し気になることが、最近車で走っていると、たまにETCカードが挿入されていませんなんて音声案内をするのです。通常はエンジンをかけた時だけこのガイダンスが流れるのですが・・・。何かいやな予感!


3/24
 今回もETCの割引を使いたい。でも東名の東京〜厚木間は大都市近郊区間なので通勤割引対象外です。となると早朝夜間割引で朝6時までに東京ICに乗らなくてはなりません。
ということで、起床4:00、出発4:30に決定。って、おいおい^^;
予定を15分ほど遅れて、出発です。この時期5時前はまだ夜のようです。いつものように環状8号線から東名の東京ICへ。この時点でまだ5時過ぎ。はやっ^^;

港北PAでトイレ休憩をして、厚木ICへ。まだ6時前です。小田原厚木道路の平塚PAでトイレ休憩して行きます。

やはり小田原厚木道路は緊張します。バックミラーとルームミラーで後続車の動きを入念にチェック。まあこんなに早くからいないとは思いますが。

小田原からは下道で135号に合流して、真鶴では初の旧道挑戦です。クネクネ狭い道を多数の大型車と行き交い(工事現場が近くにあるのだと思います)ながら、湯河原手前でいつもの道に合流します。当然そこから熱海までも旧道を選択します。

そうこうして伊豆ぐらんぱる公園には開園1時間前の8時に到着。渋滞で遅れるよりは100倍マシです^^。


伊豆ぐらんぱる公園
右の写真はフリーフォールすべり台といって、ほぼ垂直に近い形での落下になるので、見るからに怖いすべり台ですが、ぜひ子供たちにやらせたかったので、お手本をパパがしたところです。

滑ろうとしたが、実際にやってみると本当に怖い。大のおじさんでも^^;;。子供が見ていなかったらやめていたかもしれません(自爆)。

子供たちの写真が無いということは我が家の子供たちはパパに似て怖がり・・・^^;;;
トランポリン
輪投げ
水の上を渡るイカダ?
おもしろ自転車コーナー
右はリカンベントタイプの自転車です。子供が乗ると遅いですが、パパがこぐと超早い!


この他、ゴーカートやアスレチックを満喫し、マクドナルドに行ってランチを食べ、少し買出しをして、いざ聚楽へ!

でも、この頃から雨が降り出してきました。

ホテルについた頃には土砂降りの雨で、楽しみにしていた足湯も×です。


さて、ホテルですが、実はハトヤホテルとほとんど隣接した立地です。車で入り口まで乗り付けると、ホテルの方が荷物を持ってくれて、ロビーでウェルカムドリンクにオレンジジュースを頂きます。その間にチェックインの手続きをしてくれるので非常に楽です。



我々が予約したのはセンターウィングでベッドルームと和室の2部屋で広々しています。ウォシュレットも完備していて、至れり尽くせりです。



このホテルの冷蔵庫は飲み物でいっぱいですので、喉が渇いた時には事欠きません^^。ベッドを使用しない人には布団敷きサービスもあります。

従業員の方も親切で、バイキングも豪華でとても美味しいです。タラバガニがあるバイキングは私は初めてですが、カニに熱中すると他の料理が食べられなくなるので、2本ぐらいが良いかな。ケーキの種類が多いです。今回は飲み物を頼んでいないので、食べオンリーです。てんぷらも刺身も最高でした。


3/25
朝食を食べてチェックアウト、でも、土砂降りです。予報では午後から止むということですが。熱海港の海釣り施設で釣りを楽しむ予定なのですが、この天気では無理かなと思いつつ、135号線を走っていきます。
熱海に着いた頃にはほとんど雨も上がったので、こりゃ大丈夫と思ったのですが、堤防まで行ってみると管理室に「荒天のため中止」の張り紙が・・・とほほ。

仕方なく、キビモチと利休饅頭を買ってご帰宅です。

行きと同じルートで〜す。しかし、小田原厚木道路は挙動不振車が多いですね。この時も追い越し車線を走りながら、前に車がいないのにブレーキを踏んだりする車がありますから。まあ、気持ちは分かりますけど^^;。


さてさて、小田原厚木道路の2個目の料金所で、ETCレーンをいつものように選んでバーの前で減速して、「あ、あれれ・・・、バーが開かね〜!!」バーンとバーに激突し、停まりました。なんじゃー、こりゃ? しかし、バーに当たった直後に「ETCカードを認識しました」のガイダンスが・・・。後続の車はクラクションを鳴らしまくり(うるせぇちゅ〜うの)。係員が飛び出してきて、脇に誘導され、ETCカードを渡しました。しばらくして戻ってきた係員が言うには「車載器との無線通信障害」との事です。
釈然としないまま出発です。その後は特に問題も無く帰宅しましたが、ETCレーンの走行には「バーが開かない事がある」と「先行する車がゲート手前で停まる可能性がある」ということを学んだので、今後は益々注意しなければならないと思いました。










楽天市場

ビックカメラ.com
ビックカメラ.com

○インズウェブ

○ウェブクルー

じゃらんnet

一休.com

てるみくらぶ

トクー!トラベル

ジェイヤド

ベストリザーブ

ドミノ・ピザ
ドミノ・ピザ

価格.com 自動車保険
価格.com自動車保険 比較・見積もり


ショップチャンネル
ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング


ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

イオンカード

アイドラッグストアー

NTT-X Store

DELL
デル株式会社

ベルーナ

低温ドライヤー

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO