子供とレジャー(^0^)

トップページ
グアム
宿泊先:ホリデイ・リゾート&スパ・グアム

2009年11月4日〜 3泊4日


ホテル公式サイト



アメリカ領 グアム島
■旅行までの経緯■

 長男が修学旅行でハワイに行くので、じゃ、他の家族もその時期にあわせて海外旅行に行こうということで、7月上旬に3人でのグアム旅行の計画を立てました。

しかしながら、諸事情(新型インフルエンザのパンデミック)により、長男の修学旅行先、時期の変更があり、11月への変更となりました。


■具体的な計画■

 何の迷いもなく、当然のことながら成田までは公共の交通機関を利用するつもりでいたのですが、ママから「空港までは車にしてくれ」との至上命令が下り、まずは経路の調査、駐車場の調査を行いました。

水曜の朝ということで、首都高を使うのは自殺行為だと思い、WEB検索して熟慮の末、外環三郷〜常磐道柏ICで下りて、下道を使って、我孫子〜成田のルート選択しました。

 駐車場はパスポートを取った時に、印紙屋でくれた10%の割引券が使える駐車場をWEBで見たが、どうもそれほどお得感が無いので、送迎系のUSAパーキングを選択しました。4日間で2,835円というのは激安のような気がします。

 旅行中の費用として、以前から円高と思われるときにトラベラーズチェックを購入していました。113.79円で$1,000と88.45円で$2,000。均すと96.9円・・・今のレートより高いじゃんToT


 ツアーの予約はOMCのパンフレットで格安ツアーを予約しました。38,800円×3人=116,400円。

■11/4■

予定では、朝5:45出発でしたが、案の定、ママが足をひっぱり、6:00ごろの出発となってしまいました。長男はその後、一人で修学旅行に行きました。さて、我々は外環〜常磐道に。予定通り、30分程度で柏ICまで来ましたが、出発時間の遅れが災いし、柏から大渋滞です。その後もノロノロ運転の車様のお陰で、USAパーキングに到着したのが8:00。旅行会社の集合時間が空港に8:05だったので、大遅刻間違いなし・・・。送迎バスで第1旅客ターミナルに着いたのはほぼ30分遅れの8:35前後。旅行会社の人に空港使用料5,060円を支払い、簡単に搭乗までの説明を受けて、NW航空のチェックインを済ませて、南ウィングのauでGSM互換のレンタル携帯を借りて、セキュリティチェックに向かいます。

ちなみにレンタル携帯はレンタル料が105円/日の通話機能のみのものを借りて、紛失の保険加入の有無を聞かれたので、実際に使うママにどうするかお伺いを立てました。(だって、無くなさい自信があれば保険加入の必要ないでしょ!)、すると・・・加入するって・・・、しかもレンタル料金の倍の210円/日だって。。

さてさて、セキュリティチェックを済ませて、搭乗口に向かうと、もう搭乗中で結構ギリのタイミングでしたが、無事に飛行機に乗ることができました。

我が家のプリンセスが初の海外旅行で離陸まで緊張気味でしたが、飲み物や機内食頂き、3時間20分程度の空の旅を楽しめました。(正直、機内食はあまり美味しくは無かったぁ〜)

飛行機を降り、入国審査は長蛇の列で機内で書類を書いていない人はここで結構時間をロスしていましたが、我が家はママが一生懸命書いてくれたお陰で割りとスムーズに審査官の元までたどり着きましたが、審査官は横柄でちょっとご立腹気味のパパ。諮問審査や顔写真撮影と面倒な手続きを踏み、やっと常夏の島へ降臨ん〜〜〜〜!

入国ゲートを出て、空港の日本旅行のカウンターで空港使用料、しめて$60をTCで支払い、陽気なおじさんに我が家ともう1家族がホテルまで送ってもらいました。先にマリオットで他の家族を降ろし、戻ってきたおじさんの手には$1紙幣が・・・。そうだチップを渡すのがアメリカ流だった。しかし、手元にはTCしかない。心配したママが不安げに「$50TCを渡す・・・?」って、そんな選択肢は無〜い。

「まあ、心配するな」と余裕のパパ!

マリオットから(おじさん曰く)2時間でホリデイ・リゾートへ到着。


ロビーまで荷物を運んでくれたおじさん、「じゃあ」と帰りかけるも、フロントでTCを換金するから待っててと引き止め、$100換金し、$2のチップを渡し、アリガト〜と別れる。

久々(15年ぶり)の海外はカードキーに進化していて、9Fの部屋を割り当てられる。部屋でひとしきり休んだ後、海で泳ぐ派のプリンセス派と海には行かない派のママとで激突するが、所詮、ママの力技には誰も逆らえるはずも無く、タモンシャトルでDFS(昔は免税店って呼んでたんだけどね;)へ向かう。


飛行機の機内食に付いていたチョコプレゼント券で2個入りのチョコをもらい、日本旅行のカウンターに行き、オーシャンジェットクラブのオプショナルツアーの申し込みをしました。ついでに隣にあるタクシー受付コーナーでマップをもらいましたが、もっと詳細な地図がホテルの部屋のあったことを後ほど知ることに・・・。

ところで、グアムといえばアロハシャツ!でしょと思い込んでいたパパだったので、手持ちの服はアロハ中心。DFSでも。しかぁ〜し、全く違っていました。アロハ着てるのはタモンシャトルの運転手さんぐらいで、観光客は皆無でした。DFSでは羽が生えたかのように浮きまくっていた。まあ、そんなこと気にするパパではないが・・・。

ヤッパ、アロハはハワイでしょ・・・

夕食はホテル近くのアカウンタモールにある雑誌に載っていたredというステーキハウスに。店の外から中を覗くと、客も少なく暗い感じ・・・、どうしようかと躊躇するも、意を決して入店。2Fに案内されるが、何やらムード漂う感じ。エクスペンシブと身構えます。写真つきメニューの価格表示はミールクーポン枚数のみ。
私のツアーは格安なので、ミールクーポンなし。まあ、旅馴れたパパにはミールクーポンなど不要!エッヘン!

で、店員さんに値段を聞いたりして、平易に対応してくれたので、なんとかオーダーできました。プリンセスは$25のステーキセット、ママは$60のロブスター、パパは$80のステーキ&ロブスター。どれもでかくて、豪快で、美味くて大満足でした。お値段も豪勢でしたが・・・。

んで、ホテルに戻って、フロントでコンビニの場所を聞くと、フロントに隣接したホテル内のショップを教えられ、えぇ?!って感じでしたが、宿泊客は全商品2割引、民芸品やアクセサリーは6割引と結構お得感があり、スナック菓子や飲料を購入。

部屋に戻って、大貧民で盛り上がりました。

■11/5■

朝食は部屋にあったクーポンでホテル内のレストランのバイキングにしましたが、値段(3割引で$11/人)の割には品数も少なく、ひとつ学べました。

食後は徒歩1分のビーチに行きました。1家族が遊んでいるだけで、あまりに閑散としているので、プライベートビーチだろうとフロントで確認すると、別にプライベートビーチではなく誰でも自由に泳げるとのことで、プリンセスと2人で海水浴です。

途中からママが来て写真を撮ってくれました。


11時ごろに上がり、昼食はアカウンタモールのredの隣にあるピエトロでパスタにしました。パパはカルボナーラ、プリンセスはボロネーゼ、ママはあさりとイカのスパゲティ。ママのはイマイチ感があったようですが、パパとプリンセスはGoo!

その後、DFSから出ている緑のタモンシャトルに乗り、Kマートへ行きました。主な目的はアロハばかり持ってきたパパの洋服購入でしたが、値段も高く、パパの趣味に合う服が無かったので、その他の買い物をしたのですが、主にはママの服など・・・。
自動販売機で買い方も分からないのに、$1紙幣をつっこみ、どこかに紙幣が消える現象が発生するも、どうアクションしたら良いかも分からず・・・

ホテルに戻り、夕食をどこで食べるか・・・大論争の家族会議が勃発です。ママとプリンセスの大論争を冷静に見守るパパ。結果、アウトバックステーキハウスに決め、いざ出陣!!

入店すると大繁盛で、さすが全米No.1のステーキハウス!席に着くと黒人のおばさん店員さんがいろいろ説明して、オーだのアドバイスをしてくれます。繁盛店の秘訣はここにもあるのでしょう。困ることも無くオーだできました。パパはステーキ&ロブスター、プリンセスはアウトバックスペシャル、ママはクリームスパゲティを頼んだ。プリンセスがライスは無いのと聞くとこのセットにはライスは付かないが、おばさん店員さんがサービスしてくれるとのこと。センキュゥ〜〜〜〜!大変リーズナブルで美味しく、大満足!

ママは美味しくなくて、残したので、またパパに無駄な贅肉がぁ〜〜TT

ホテルに戻り、大貧民と10並べ。何故か10並べが得意なパパ。

■11/6■

今日はオプショナルツアーで9:10にホテルのロビーに集合です。なので、朝食を早めにする必要があり、ホテルから5〜6分歩いたところにあるバーガーキングへ。やっぱアメリカはバーガーキングでしょう。

慣れないグアムのファーストフード店で何をどう選んで注文すれば良いか困惑気味だが、意外とママがサッサと理解したようで、朝食メニューからチョイス。パパはリブサンド系をGET!やっぱアメリカンサイズでした。

アメリカ人の体型が理解できます。

明日の朝食を何にしようかなどと話しながら、ホテルに戻り、9時過ぎにロビーに行きました。カードキーをフロントに預かってもらえるよう頼んでみましたが、どうも無理のようで、日本のホテルとはこの辺の文化が違うようです。

カードキーとミューカードとタオルだけを持ち出発。バスで現地に行きました。行くとレイを掛けられ写真撮影です。パパは度付きサングラスだったため、記念写真は不発です。普通のめがねで行けばよかった。

10:00からジェットスキーです。ママとプリンセスのタンデムで、パパだけロンリーライダーです。スタート地点でペアの入れ替えができるので、まあその時に乗り替ればいいかと。

4箇所の黄色いブイの周りを四角形に回って走るのですが、ママたちは一向にスタート地点に戻る気配が無い・・・。あれ?!

しかし、スピード感に酔いしれ、ヒャッホーとと奇声を発しているパパがそこにはいました。

11:10からバナナボートです。若い女性3人組身と我が家の計6人で乗船します。なんかありきたりな乗り物をイメージしていたのですが、ジェットスキーに引かれたバナナボートは意外や意外、変化に富んだ乗り物で非常にスリリングでした。

最後はボートから落とすことを目的に、ジェットスキーが急旋回すると、ママが落下寸前の状態になり、少しパニ食っていました。ママ「私どうすればいいのぉ〜?」と。すると後ろに座っていた女性が手助けしてくれて、ママを引き上げてくれました。

少し、海岸でプリンセスと海水浴や貝探しをしていると、ママが昼食のバーベキューで呼びに来ました。BBQと言っても、係りのおばさんがバーベキューして皿に盛った物を受け取って食べるだけです。豪快な料理だが、味は皆好評でした。

食後はカヌーに乗ったり、卓球をやったりして、1:30にシーウォーカーのためにバスで出発です。到着したのは何やら小さい平屋の建物(怪しげな小屋といっても過言ではない)場所に行き、そこで同意書にサインさせられ説明を聞き、ロッカーに荷物を入れ、いざ出発です。

Fish Eyeと書かれた橋に到着し、沖に向かって歩きます。それまでの感じから遠浅の海であることは分かっていたので、ここから更に沖に行くと思っていましたが、どうもここは爆発の影響などで水深が7Mもあるとのことでした。

私たち家族は3番目のグループになったので、それまでシュノーケリングをしましたが、初シュノーケリングだったので、うまく呼吸ができず、シュノーケリングでかなり疲労困憊状態です。

さて、いよいよ本番のシーウォーカーですが、下に降りる途中で何度も耳が痛くなり、教わった方法で耳抜きを行いましたが、下に降りるまで相当時間がかかったようです。(後から降りてきた家族談)

海底では多数の魚に囲まれて凄かったのですが、それまでの疲労のせいで100%楽しむことができなかったのはパパのミスです。でもママやプリンセスは楽しめたようで、参加してよかったなと感じました。

クタクタでホテルまで送ってもらい、オーシャンジェットクラブとシーウォーカーの写真代を支払い本日のイベントは終了です。

さて、夕飯ですが、また揉めにもめ、詳細は割愛しますが、結果的にはナナズカフェのステーキにしました。しかし、その前にプリンセスが楽しみにしていたデザートを食べようということになり、ウェスティンのミックス茶々茶にイチゴタルトを食べに行くことにしました。

タモンシャトルでDFSまで行き、そこから歩いてウェスティンに行き、フロントでミックス茶々茶の場所を聞くと、目の前にあるカフェを教えられました。店員さんにガイドブックに載っているイチゴタルトを聞くと無いとの回答です。仕方なく娘はイチゴデニッシュ注文しました。

そして、店員さんが持ってきたのはイチゴデニッシュ2個でした。2個も頼んでないよぉ〜と言ったのですが、サービスだと言い、置き去りました。3人で顔を見合わせ、「食うしかないな〜」という結論になりました。正直味はイマイチ、でチェックプリーズ!と持ってきてもらった伝票にはサービス料15%なり・・・。押し付けのサービスはいらんちゅ〜に!!!!

ホテルに戻って、大貧民!10並べ!!

■11/7■

本日最終日

朝、昨日打ち合わせたとおり、アカウンタモールのい向かいにある藤一番(ラーメン屋)に行きました。ママは朝からラーメンいやよ!モードでしたが、この店には天むすもあるということで、OKとなりました。


店に入り、メニューを見るとモーニングメニューがあり、$7.40だったかな、ボリュームありお得感ありそうですが、今回は単品注文です。ママは天むす、プリンセスは塩ラーメン、パパはSOYラーメン。で、飲み物を聞かれ、躊躇していると、店員さんから「ミズ?」と聞かれ、ママが「じゃ、水で」と、おいおい、価格も聞かずに水注文かい・・・と。

ラーメンのお味は完全に合格点。価格も合格点。天むすはてんぷら小さすぎ。これで、水の値段さえ無ければ完全に合格なんだけどと思いながら、「チェックプリーズ!」

ワァオ! ウォータ0円・・・、水が有料なアメリカでは考えられない。しかも、今回初めて伝票にサービス料の記載が無かったので、10%増しでレジで支払ったら、そのままそっくり返されてしまった。うれしい誤算です。次回、グアム旅行時は確実にリピートします。

ホテルに帰ってから、ママがホテル内にプールがあることを発見。そういや、ホテル含め、今回旅行の事前確認をほとんどしていなかったことを反省!
プリンセスと1時間ほどプールで遊びました。上がる時にプールの脇の植物にカメレオン(トカゲ?)がいるのをプリンセスが発見!カメレオンかどうかを確かめるためにパパがつかまえ・・・・ようとしたが、つかむのを怖がっているうちにどこかへ消えてしまった・・・。

その後、荷物の整理をしてチェックアウト&荷物をベルステーションに預けて、DFSへ。ママが買い物をしている間にパパとプリンセスは香水の見本で遊びまくり、・・・香水くさくなったかも。

そして、ホテルに戻り、迎えを待ちます。最後は大型バスで空港まで。


日本時間の18:30頃に成田に到着し、携帯を返却して、駐車場の送迎を頼み、19:00くらいには車で東関東自動車道〜首都高で20:30頃には夕飯を調達して21:00には自宅到着です。

息子が空腹で待っていました。

もちろん、今回もパパがひとりで往復約170Km運転しました。エライ!










楽天市場

ビックカメラ.com
ビックカメラ.com

○インズウェブ

○ウェブクルー

じゃらんnet

一休.com

てるみくらぶ

トクー!トラベル

ジェイヤド

ベストリザーブ

ドミノ・ピザ
ドミノ・ピザ

価格.com 自動車保険
価格.com自動車保険 比較・見積もり


ショップチャンネル
ショップチャンネル:24時間生放送 テレビショッピング


ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

イオンカード

アイドラッグストアー

NTT-X Store

DELL
デル株式会社

ベルーナ

低温ドライヤー





SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO